プロフィール

こんにちは、影山雄基です!

当サイトをご覧いただきありがとうございます!!

 

人生の目標を見つけ、仲間と共に夢を叶える空間を作るためのコーチング

をコンセプトにして日々多くの人の夢実現や目標達成をサポートするための情報を教えております。

主に教えてる内容

・やりたい仕事や人生の価値観の明確化

・目標達成コーチング

などなど

この記事では僕の事をより理解してもらえるよう、僕が会社員をしながらやりたい事を見つけてきたリアルな実体験を全てお話させて頂ければと思います。

こんな方におすすめ

  • やりたい仕事が見つからない
  • 人生の目標が無い
  • やりたい事があるが、自分にできるかどうか不安で一歩踏み出せない

だからこそ話せる内容があると思っております。

それをリアルな実体験をもとにわかりやすくお話していきます。

今の僕の生活を少し話します。

現在は会社員として、某通信会社のスタートアップ事業部にて、

新サービスリリースに向けた機能やコンセプトの検討やPMOを行いながら、

毎月5人以上の友人の転職相談やコーチングを行っております。

出身は一時期有名になりましたふなっしーの地元、千葉県船橋市です(笑)

ちなみに↓の実家は少し高台にあるので、たまに見れる綺麗な夕陽がお気に入りです!

朝起きたらまずはSNSの投稿、今日一日を楽しく過ごすための予祝をして、

好きな音楽を聴きながらコーヒーを1杯飲んでから仕事に取り掛かります。

仕事が終わった後の時間は基本的に友人の転職相談やコーチングをしているか、

プログラミング、読書をしています。

大学の時見学ブースを間違えたのがきっかけで入部した合唱部をきっかけに、

音楽に目覚め、13年間合唱をしていました。

2014年には全国大会にも出場して、2015年に大学でも表彰されています。

社会人8年目までは、とにかく気になったものがあれば何でもやってみようと思い、

合唱以外にも、資格取得(1級電気工事施工管理技士、工事担任者(AI・DD総合種)、第1級陸上無線技術士)、クラシックギター、山登り、ダンス(zumba)、ランニング、ハーバリウム、料理、サイクリング、ドライブ

などなど、幅広く経験してきました。

初めての事でも果敢にチャレンジするので、行動力にはかなり自信があります(笑)

色々な事を経験してきた中で今では自分のやりたい事が明確になったため、

今はやる事を絞って、人の夢を応援する仕事をしています。

将来は全国の仲間の夢を叶えるために、

自分自身は働く場所を自由に変えられる働き方をしたいと思っているので、

コーチングやプログラミングといった、パソコン1台あれば全て仕事が完結する仕事に1本化するために準備しています!

自慢の行動力を活かして、沢山の人の夢を応援してきたおかげか、

先日交流会で知り合った経営者の方から、

その行動力を活かして是非社長になって欲しいとオファーを頂きました。

また、笑顔が良いと沢山の方から褒められることが多く、

先日人間力大学というセミナーで最優秀賞を頂き、主催者の方から限定の記念品を頂きました♪

 

2020年で34歳になるんですが、起業自体を考えたことは2018年からでした。

それからは、沢山の人に会ったりチームビルディングやイベントを主催していました。

両親は普通のサラリーマンと主婦。周りにも経営者の知り合いはほとんどいませんでした。

唯一、母方の祖父が栃木で酒屋の経営者をしていたことくらいでした。

今では起業する事が自分の夢に一番速くたどり着ける方法と思っていますが、

もともとの僕は仕事に関してはとても安定志向で、2011年に新卒でJR東日本に入社しました。

当時は、2008年にあったリーマンショック後で、就職超氷河期と呼ばれた時代に就職活動をしていました。

大学もそこそこ名前の知れた大学に入っていたこともあり、名前の知れた一流企業に入って安定した生活を送りたい!

と思っていました。

今でもはっきり覚えているのですが、2010年4月19日(月)18:30頃に内々定を頂きました。

(なぜ覚えているかというと、当時所属していた大好きな合唱部の練習の最中に電話がかかってきて、内々定貰って後輩から沢山お祝いをしてもらったからです笑)

ですが、あくる日から僕の悩みが始まります。

それは、 「JRに入社したら、レールの上だけ行く人生になるけど、良いのか」 そう自分に問いかけたところ、

ものすごい冷や汗をかいた記憶があります。

当時の僕はどういうわけか 「仕事とは、辛い事を耐え忍ぶものだ」 という思い込みがあったため、

その自分の心と反対の選択、即ちJRへの入社を決めました。

そして、こちらも良く覚えているのですが入社して6年目の2017年1月に、仕事が本当に忙しくなり、

1月に丸一日休んだのは1月3日のみ。 という経験をして、

このままだと体調を壊すかもしれないと思い、

そこから違う人生を歩もうと決めました。

そこから趣味を10個くらい増やしたり、

仕事も人材派遣の営業 → ITベンチャーのマネージャー → スタートアップ事業部のPMO を大小様々な企業を経験してきたこともあってか、

今は自分のやりたい事がかなり明確になりました。

自分にどんな働き方が理想なのかを探すために、交流会に連日参加して、

LINEの友達を1000人まで作ったり、1か月毎日朝活に参加したり。。。 沢

山の方に中で、自分の夢を語って否定された経験もありました。 そ

れでも自分の思いややりたい事を伝え続けて行ったり、自分の理想に受けて勉強を続けていった結果、

不思議と今では言われなくなりました。

右も左もわからない事ばかりでしたが、それでもあきらめずに沢山のチャレンジをしてきました。

そこで得た経験として、一つ答えに辿り着きました。それは、

夢を叶えている方は誰でも出来る事を誰よりもやってきたということ。

難しい事は一つもやっていなかったです。

例えば学校の勉強が最初から出来ているような方とか見かけませんでしたか?

それはシンプルに、それよりももっと前から塾に行ったり、自分で勉強したりし続けてきた というだけです。

自分の夢に対してもそうです。 叶えたいと思って、その夢に向かって行動し続けた。

ちなみに↓は、実際自分が叶えたいと思って叶った事の一覧です。

・合唱で全国大会に行きたい。

・数学、物理が苦手だけど、大学でいい成績を取って研究室の推薦枠を取りたい。

・プログラミングの案件をとりたい⇒独学で学んで1週間で案件受注。

・互いが尊敬しあえる仲間をつくる全国につくる。 などなど。。

 

  そして、今僕がこうして会社員から一歩踏み出していこうと決めたきっかけは、

二人のおじいちゃんの存在です。 一人は、父方のおじいちゃんです。

小学生の頃。僕は6年間ずっといじめられていました。

幼稚園では一番元気いっぱいのグループに入って、毎日遊びまわっていました。

その元気のまま小学生を迎えた時、運の悪いの事が重なって、遊んでいた友達が毎日怪我をしてしまうという事がありました。

勿論、自分が着き飛ばしたり叩いたりとかは一切していません。

本当に運の悪い事が重なって、友達が怪我をしていました。

しかし、怪我をしていた遊び相手が皆僕だったこともあり、ある日クラス全員の前で立たされて、

「影山君からいじめられた人は手を上げて、いじめられた内容を発表してください」

そう言われました。

先生からは1年間で連絡帳が5冊埋まるくらい指導事項を書かれました。

落ち着きがない子 そういうレッテルを張られた僕は、

怒られることを恐れ、学校でほとんど自己主張をしない子になりました。

2年生以降は自己主張しないことがきっかけで、いじめられっ子からいじめられるという経験をします。

たまに何か言い返すと、 「お前生意気だな!」 そう言われ、ますますふさぎ込んでしまいました。

そんな中、家に帰るといつもニコニコ笑顔で遊んでくれたおじいちゃんがいました。

お爺ちゃんと遊んでいるときはつらかった学校の思い出を忘れさせてくれました。

そして、夏になると、毎年母親の実家である栃木県の板室温泉という温泉街に帰っていました。

そこにももう一人、母方のおじいちゃんがいました。

  母方のおじいちゃんはいつも厳しそうな顔をしていて、

最初はとても怖かったです。

でも、遊びに行くときはいつも一緒に遊んでくれました。 母方の祖父は中学校1年生の時に、すい臓がんでなくなったのですが、

温泉街の街おこしのリーダーとして頑張っていた祖父は、

街に架かる橋を提案したり、

部屋に飾り切れないくらい賞状や勲章、感謝状があり、

僕はそんな祖父の姿を見てとてもワクワクした記憶があります。

何より一番心に響いたのは、

祖父が亡くなったある日、街の方に

「おじいちゃんが生きていたら、街はもっと盛り上がっていたと思う」

そう言われたのをきいて、

亡くなってからも尊敬される生き方って本当に素敵だな、 と心から思いました。

学校ではいじめられていましたが、僕は二人のおじいちゃんに背中を押してもらいました。

そして、自分の人生における生きる目標を見つけてもらいました。

僕も尊敬していたおじいちゃん達のように、

誰かの背中を押す生き方をしたい!!! そう思うようになりました。

大好きなコーチングを通じて、

人生のやりがいや夢を叶える人を沢山増やして、

夢を叶えた人がリアルで集まれる街を造り、

夢を叶えた仲間と一緒に、次の夢を叶える。

まさに夢の加速装置となる街を造り、

「理想の人生は、この街にある」そう呼ばれる街を作ることが僕の夢です。

是非皆さんの夢を後押しさせてください!

 

 

より良い人生を応援する為、 LINE公式アカウントを始めました!

 為になるような情報を発信していくので、

就活生の方や、人生に悩んでいる既卒学生さん、転職したいと考えて居る社会人の方、 叶えたい夢があるという方、

今の人生をもっと充実させたい!

と思っている方は是非LINE公式アカウントを登録してみて下さい♪😊✨

▼LINE公式アカウント

© 2021 遊ぶように働ける!働楽(はたらく)コーチング 影山雄基 Powered by AFFINGER5