人生の価値 知覚同行

伝える事で夢に近づいた例~中学校教員の越川崇憲さん~

皆さんこんばんは!✨
最長12時間相談に乗った思いやりコーチの影山です!

今日は、「やりたい事を言葉にする事で、夢に近づいた」方をご紹介します✨

予祝の学校の同期の越川崇憲さん✨

実は先日、部活の練習中に突然意識を失い、緊急入院されました。

生徒の皆さんの咄嗟の判断と勇気ある行動で心肺蘇生をして頂いたり、
近くを歩いている方に携帯電話を借り救急車を呼んで頂いたそうです。
あと5分処置が遅れていたら脳死状態になっていたそうです。

今はとても元気だそうで、本当に良かったです✨😊

しかし、今後いつ心臓が止まってもおかしくない心室細動という病気で、
植え込み型の除細動機を皮下に取り付ける手術を5月11日に行うそうです。

越川さんは、この病気をきっかけに、

「1度は死んだ命なので、2度目の人生を生徒のため、仲間のため、障害を持って生きる希望が持てない人、夢がなく行き詰まっている子どもたちのために使わさせて下さい。」

と、執筆活動を始めました!

病気をきっかけにふさぎ込んでしまうこともあると思いますが、
越川さん(通称:こっしー)は、本当に前向きに、そして懸命に生きようとしてます!!

誰かのために力を尽くそうとする、こっしーさんの力になりたい!!

僕自身執筆活動は一切やった事は無いので、できる事と言えば、SNSでシェアする事だ!
そう思った僕は、facebookで↓のようにシェアしました。

※本当に沢山のコメント、ありがとうございます!!

SNSでシェアをしつつ、すぐさま大嶋啓介さんの事務局で、先日本を出版された、小柳亮さん(https://www.facebook.com/ryo.koyanagi.49)に連絡、翌日に3人で打合せをする事を即決しました。

そんな動きをしていたところ、なんと!その日のうちに、facebookを見たこっしーさんの同級生で、出版社に勤められていた方から連絡が入りました!!

「執筆活動したいなら、力になりたい」

こうして、SNSのシェアがきっかけで、その翌日に、出版に向けて具体的に動くことが決まりました。

「頑張っている人を応援したい、背中を押すだけでなく、夢をリアルで叶えていってほしい」

そんな思いから行動しましたが、シェアした翌日に仲間が出来、夢がリアルで叶う状態になってきました。

そして、僕もこうして、頑張っている人をブログで紹介できることが本当に幸せです。

SNSの一言がきっかけで、夢が現実のものになりそうで、本当に幸せです。

これからも、

夢を夢で終わらせるのではなく、現実にしていけるように

沢山の人を応援し続けていきます!!

これからも自分の人生をより良いものにしていきたい皆さんの
為になるような情報を伝えていきますので、
就活生の方や、人生に悩んでいる既卒学生さん、転職したいと考えて居る社会人の方、
叶えたい夢があるという方、今の人生をもっと充実させたい!
と思っている方は是非LINE公式アカウントを登録してみて下さい♪😊✨

▼LINE公式アカウント

-人生の価値, , 知覚同行
-,

© 2021 遊ぶように働ける!働楽(はたらく)コーチング 影山雄基 Powered by AFFINGER5