夢を描くことの大切さ その1~最優秀賞受賞~

こんにちは!夢、目標達成コーチの影山です!

先日、予祝の学校というセミナーで、予祝プレゼンを行い、感動共感大賞(最優秀賞)を受賞しました!

予祝ってなんだ!!?予祝プレゼンとは!?という方に向けて、必ず実現説明しますと、

予祝とは↓↓
自分が実現したいこと(夢)を描き
先に喜んでしまう事で、
そのイメージを引き寄せる日本古来の夢のかなえ方

予祝プレゼン↓
自分の夢を、さらに応援してもらえる夢に成長させる夢実現方法プレゼンの内容には、
これまでの人生とこれから叶えたい人生が、一つの作品として描かれていて、
プレゼンターが実現したい未来の世界観を体験する内容になってます。

今回は、この予祝プレゼン作成を通じて、夢を描く事の大切さについてお話しさせて頂ければと思います♪

この予祝の学校に参加した時には、僕自身の信念として、

「夢が叶う方法を体得出来たら、人生が豊かになる人が沢山増えるんじゃないか」

そういう思いで参加しました。

プレゼン作成の過程で、自分が創り出したい未来について、

「何故それをやるのか」

という部分について、すごく向き合う瞬間が訪れます。

約9か月のセミナーを通じて、僕自身この部分について真剣に考える事が出来ました。

僕自身が夢や目標が沢山叶えられるような場所を創ることは、おじいちゃんの影響がとても大きいという事がわかりました。

プレゼンを作ることは簡単な事ではなく、理想の未来を達成している姿を自分が鮮明にイメージし、そのイメージが映像として撮れるように仲間にも協力をお願いして撮影をしたり、プレゼンの内容が伝わるようにしっかり作りこんで行ったり、、

大変でしたが、とてもやりがいがありました。

大変な中、このプレゼンを作り上げられた理由の一つが、この

「何故それをやるのか」

という部分だったな~と感じます。

僕自身は、栃木の板室温泉という温泉街で町おこしのリーダーとして頑張っていたおじいちゃんに対して強い憧れがありました。

だから、このプレゼンを感動共感を呼び、最高のプレゼンを作ることは僕自身のおじいちゃんに対するコミットのような思いで作っていました。

仲間にお願いして撮った写真に対してわかりづらいかも、と指摘が入った時はまた撮り直す事はとても大変だけど、

でも手を抜いて作るという事は、おじいちゃんへの宣言についても手を抜いていることになる。

そんな思いでプレゼンを作っていました。

作成を通じて、本当に沢山の方にプレゼン作りに対してご協力頂きました。

今回の最優秀賞受賞は、皆さんから頑張ってほしいと背中を押して頂いた事だと思ってます。

皆さんの応援、そしておじいちゃんへの宣言を込めて、この夢を必ず実現させて、沢山の方に夢と希望を与えていきたいと思います!

 

これからも自分の人生をより良いものにしていきたい皆さんの
為になるような情報を伝えていきますので、
就活生の方や、人生に悩んでいる既卒学生さん、転職したいと考えて居る社会人の方、
叶えたい夢があるという方、今の人生をもっと充実させたい!
と思っている方は是非LINE公式アカウントを登録してみて下さい♪😊✨

▼LINE公式アカウント

-
-, , ,

© 2021 遊ぶように働ける!働楽(はたらく)コーチング 影山雄基 Powered by AFFINGER5