人生の価値 奇跡の出会い

過去の棚卸をすると、自分の強みのヒントが隠れている!!

こんにちは!夢、目標達成コーチの影山です!

先日、大嶋啓介さんの朝活部にて、30分講演する時間を頂きまして、zoom上数百人の方の前でお話ししました!

テーマは「知覚同行(ともかくうごこう)」!!

あれ?と思った方はいらっしゃるかもしれません。

後から気づいたんですが、実は微妙に漢字が違います!

「知覚同考」

↑の感じが正しい漢字ですね!

講演のテーマが、行動というテーマでお話ししたので、考⇒行になっていました(笑)

でも、話した内容にもあっているので、結果オーライ(笑)

30分間の講演は初めてだったのですが、原稿にすると5分間でだいたい1500文字らしいので、約9000文字の原稿を始めて作りました!

その時、自分の強みってなんだろう、皆でも今日からできる事って何だろう、という事を考えて内容を考えました。

コーチングでも、コーチからの質問によって、クライアントが自ら考えて答えを出すという事をします。

講演の内容を考えていく中で、「自分の強みってなんだろう、皆でも今日からできる事って何だろう」

と、自分に問いかけていった訳です♪

そして出てきた一つの強みが、

「細かいこと考えずに足を動かしていった結果、とても素敵な人との出会いがあり、素敵な学びがあった事」

でした。

例えば、大学生1年生の時ですが、

「大学に入って、今までと違う事しよう!」

と思った僕は、高校のときは入らなかった、部活動に入ろうと思いました。

「そうだな~声が低いから、高い音の出る「楽器」とか演奏してみたいな!音楽系の部活入ったことないし、じゃあ吹奏楽部に入ろう!」

たったそれだけの理由で、吹奏楽部に入ろうと思いました。

勿論!楽器は一切触ったことはありません。部活動の説明会場に向かう途中、先輩に声を掛けられます。

「グリークラブってどうですか」

頭の中が吹奏楽部でいっぱいだった僕は

グリークラブが歌を歌う、「合唱部」という事を知らずに入部します。

ひょんなことから入部しましたが、

チームで一つの作品を作り上げるチームプレイの面白さに目覚め、合唱が大好きになります。

のめりこんだ僕はOBになっても学生の練習に混ざってそのまま合唱を続け、

卒業してから3年後、2014年に学生たちと一緒に全国大会に出場しました。

この写真は、全国大会出場を記念した大学の学生向けの式典。

通常は学生とその指導者しか参加できないのですが、僕は後輩から、

「先輩、顔が童顔だから、大丈夫ですよ」、という言葉に素直に従い、学生の式典にも参加しました。写真撮影の時の並びも、何も考えて居なかったのですが、ちゃっかり最後列のど真ん中で写っています。

原稿を書いて一度予祝の学校の仲間に見てもらった時に、

「影さんって、直感で行動しているのが強みだと思うんだよね」

そう仲間から言われたことも、この講演テーマのヒントになりました!仲間に本当に感謝ですね!

まだまだエピソードがあるので、少しずつ記事にしていきたいと思います!

続きは次回に!

 

これからも自分の人生をより良いものにしていきたい皆さんの
為になるような情報を伝えていきますので、
就活生の方や、人生に悩んでいる既卒学生さん、転職したいと考えて居る社会人の方、
叶えたい夢があるという方、今の人生をもっと充実させたい!
と思っている方は是非LINE公式アカウントを登録してみて下さい♪😊✨

▼LINE公式アカウント

-人生の価値, 奇跡の出会い
-,

© 2021 遊ぶように働ける!働楽(はたらく)コーチング 影山雄基 Powered by AFFINGER5